理事長ご挨拶

当組合は昭和62年に設立し、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な事業を行い、組合員相互の経済的な向上を図ることを目的として積極的に取り組んでおります。
今後もこれまでの実績とノウハウを生かし高速道路における運行管理や事務コストの軽減に努めてまいります。

協同組合高速道路利用センター 理事長 服部 富男

組合概要

協同組合高速道路利用センターは、高速道路の通行料金を共同で精算することを主な事業とした協同組合です。監督官庁に対し、毎年決算書提出や事業報告を行い、行政等の指導のもと適切な運営を行っています。

≪監督官庁≫
愛知県 中部運輸局 中部経済産業局 中部地方整備局 名古屋国税局

組合名 協同組合 高速道路利用センター
本部所在地 〒451-0035 愛知県名古屋市西区浅間二丁目4番3号
TEL 052-532-4305 FAX 052-532-1511
事業地区 愛知県、岐阜県、三重県
事業内容 ●ETCカードの共同精算に関する事業
●ETC車載器他、共同購買に関する事業
●福利厚生に関する事業
連絡所
三河連絡所 : 〒444-0104
額田郡幸田町坂崎字田中下71-1
TEL 0564-62-5205
三重連絡所 : 〒512-1214
四日市市桜台二丁目5-153
TEL 059-327-1532

事業案内

ETCカード業務

当組合では、ご利用状況に応じて2種類のETCカードをお取り扱いしています。
ご利用額に応じて割引率がアップする、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)発行のETCコーポレートカードと、いつでもどの車両でも気軽に使えるUC ETCカードをご用意しております。

ETCカード業務

共同購買事業

ENEOSと提携し、全国どこでも同一価格で給油が受けられる自動車燃料あっせんにも対応しております。
ETC車載器のあっせん、セットアップ、取付を要望に合わせて対応しております。

共同購買事業

福利厚生事業

リゾートホテルとの提携や、アミューズメントパークなどに組合員特別優待料金にてご利用いただけます。

福利厚生事業